カテゴリー別アーカイブ: 離婚手続

離婚後の年金

従来、年金というのは払った個人のものとみなされていました。たとえば夫が支払った年金は離婚後に元妻の生活を保障するものではありませんでした。しかしそれでは専業主婦が離婚した場合、まともに生活できるような年金を得ることは難し … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ

国際離婚

外国人との国際結婚は、言語・習慣・宗教などの違いが大きな壁を乗り越えなくてはならない困難なもの。しかし残念ながら、この大きな壁が結局は離婚に至ってしまう原因になるケースが多く見られます。国によって離婚に関する法律は様々で … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ

離婚したい理由

離婚したい理由は「夫(妻)の浮気・家庭内暴力(DV)・金銭問題・嫁姑問題」など、ざっとあげるだけでも重たい問題ばかり。 中でも、特に多いのがやっぱり浮気問題。パートナーの心が離れてしまった喪失感からは簡単に立ち直ることは … 続きを読む

カテゴリー: 離婚問題, 離婚手続 | コメントをどうぞ

離婚後の生活費

離婚前に比べて、離婚後の生活は金銭面で苦労することが多いのが現実です。特に専業主婦だった方には、急な就職など難しく、かといってパートやアルバイトでは多くの収入はあまり期待できません。ましてや子供がいて、妻側が引き取るとな … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ

離婚届の用紙

離婚届(離婚届書)市町村役場にある「離婚届」の届出用紙をもらって記入・押印し、本籍地、または住所地の市町村役場に提出すれば終了です。とはいえ、何度も書くものではありませんし、そもそもどこでもらったら良いのか、どうやって提 … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ

離婚の流れ

離婚は結婚と違い大変な気苦労と労力がかかります。ただでさえ手続きが煩雑なのにも関わらず、離婚したいほど嫌ってしまった相手との話し合いを進めなければなりません。またそんな相手との金銭の問題を話し合わなければならなかったりす … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ

調停離婚の流れ

協議離婚を経て合意に至らなかった場合に次のステップとなるのが離婚調停です。 原則として、離婚裁判を行なう前に離婚調停を行なう必要があります。 家庭裁判所に申し立てを行い、調停委員と呼ばれる第三者(国家公務員)に入ってもら … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ

離婚と親権

離婚した夫婦に子どもがいる場合、どちらが親権を持つかを決める必要があります。 親権についてはwikipediaに以下の記載があります。 親権(しんけん)とは、成年に達しない子を監護、教育し、その財産を管理するため、その父 … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ

離婚と財産分与

結婚した二人の財産を、離婚にともなって清算することを財産分与と呼びます。慰謝料などと異なり、どちらに非があるかに関係なく、請求する権利があります。 民法768条 協議上の離婚をした者の一方は、相手方に対して財産の分与を請 … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ

調停離婚

夫婦だけの話し合いがまとまらない場合に進む次のステップが離婚調停です。 この調停にて合意に至って離婚することを調停離婚と呼びます。 家庭裁判所に申し立てを行い、調停委員と呼ばれる第三者(国家公務員)に入ってもらう形で協議 … 続きを読む

カテゴリー: 離婚手続 | コメントをどうぞ